読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パパ部

今日はどんな遊びをしようか。

子どもと一緒に楽しめる!「New Canバッチgood!」で世界に一つのオリジナル缶バッチを作ってみた!

遊びネタ-おもちゃ

スポンサーリンク


工作好きのウチの娘。
しょっちゅう紙を切ったり貼ったりして遊んでいます。

「お父さん何か作ろー!」と言われることも多く伸ばしてやりたいとは思うのですが、いかんせんぼくの創造力が乏しくどうしたものかと悩むことも…。

とまぁそんな毎日を送っているのですが、先日おもちゃを買ってやる機会がありせっかくなら一緒に作って楽しめるものをと思い、オリジナルの缶バッチが作れる「New Canバッチgood!」を購入してみました。



本体にはバッチ5個分の材料が入ってますが、すぐに足ら無くなる予感がしたので、15個入りのキットを追加で購入。

中身はこんな感じ。

バッチは表側、裏側のパーツと、安全ピンのパーツに分かれています。


早速作ってみた!

まずはガイドにそって線をひき…その中に好きな絵を描いていきます。

自分:「なに描こうか?」

娘:「ケーキが描きたい~!」

なんて話しながら完成した娘作のケーキの絵。

あとは本体にバッチをセットして…

その上に描いた絵と透明フィルムをのせます。

あとはネジの部分をグリグリ回して締め上げていきます。

途中から少し固くなるので4歳の子どもには最後まで回すのは難しかったようで最後はぼくが手伝いました。


締め上がったらいったんネジを緩め、裏側のパーツをセットしてもう一度締め上げます。

出来上がった娘作の世界に一つのだけのオリジナル缶バッチ

ぼくはなんとなくポニョを描いてみました。

キットの中にはかわいいイラストも入っているのでそちらを使うこともできます。


手作りってなんかいい感じ。

完成した缶バッチを子どものバッグに取り付けてみました。

工作ってイマイチ苦手だけどこうやってなにかが作れた瞬間って大人でもうれしいですね。

それに子どもってほんとに大人のやることを良く見ていて、一緒になって遊んでれば勝手に刺激を受けてどんどん吸収しているのを感じます。

僕が買ったモデルは生産終了になってますが、5月31日に新モデルがでるみたいなのでこれから買われる方はこちらの方がよいと思います。
本体付属のバッチも5個から10個に増えてるようでちょっとお得ですね。


広告を非表示にする