読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パパ部

今日はどんな遊びをしようか。

少人数でBBQやるならコンパクトなグリル&鉄板で!「B6君」と「ヨコザワテッパン」が絶妙な感じで超気になる件

趣味-BBQ

スポンサーリンク

f:id:meba:20160411223407j:plain

BBQ大好きなイチです、こんにちは。

昨年購入したWeber「ジャンボジョー」。蒸し焼きやピザも作れるグリルで、毎週末大活躍しています。1万5千円くらいで買えます。

こちらは2、3年前から愛用しているホットプレート。

炭をおこすのが面倒な時はこちらで焼肉をしています。たこ焼き用のプレートがついてるのでタコパもできちゃいます。


でも、どちらもちょっとサイズが大きいんですよね。

5人以上でBBQやるならちょうどいいんですが、2〜3人となるとオーバースペックで、炭の消費量も増えてしまうし、デカいので準備片付けも大変です。

もっと手軽に「炭火焼き」や「鉄板焼き」を楽しめないかなぁ、と思っていたら超よさそうなアイテムを見つけたんですよ!

折りたたむとB6サイズになるという超コンパクトなグリル「B6君」と、飾り気ゼロの平らな鉄板「ヨコザワテッパン」


「B6君」はAmazonにて3点セットで約7,000円。



「ヨコザワテッパン」はアウトドアブランド「冒険用品」で4000円で買えます。
jetslow4wear.com


「ヨコザワテッパン」は別途バーナーの購入が必要。
この辺を使っている人が多い感じ。


超気軽に炭火焼き&鉄板焼きが楽しめる!

「炭火焼き」にしても「鉄板焼き」にしてもあんまり気軽にできないじゃないですか。準備、片付けが大変ですし。

でも「B6君」&「ヨコザワテッパン」は超手軽なんです!

「B6君」は火を熾すのも簡単でガスバーナーでボーッとやるだけ。

おそらく炭の量はジャンボジョーの1/3くらいで済むので、節約した分で備長炭でも買いましょうかねぇ。



「ヨコザワテッパン」も準備は超簡単でバーナーの上にテッパンを乗っけるだけというシンプルさ。ホットプレートって重いので取り出すのが億劫になるんですよね。

普段使いができる

ウェーバーのグリル使ってて思ったんですが、家で「炭火焼き」ができるのってサイコーなんです。もうね、何を焼いてもうまい。

ただ、本格的なBBQの時ならいいんですが、普段使いはちょっと厳しいんですよね。

でもこれならどちらもコンパクトなので、ちょっとした庭などがある方なら、普段の夕食などでも十分活用できると思います。

家のベランダで平日にちょこっとBBQ、なんてこともできるかも。


もちろん、週末に河原で家族でプチBBQなんて用途にもぴったり。

B6君は名前の通り折りたたむとB6サイズに収まるし、ヨコザワテッパンはフチもなければ、取っ手もない一枚板なのでちょっとした隙間にするりと入れて持ち運べます。

これだけコンパクトなら両方もって出かけることも可能だと思いますよ。

炭火と鉄板の使い分けも楽しそう!

あと炭火で焼いた方がうまいもの、鉄板で焼いた方がうまいものってあるじゃないですか。

両方持ってれば焼肉は炭火で、ステーキやイカなんかは鉄板でといった使い分けもできそう。

“スミビクン”=「B6君」
“テッパンクン”=「ヨコザワテッパン」

の2台を並べて秋の夜長にBBQなんて最高じゃないですか。

こういう、毎日の生活に楽しみを与えてくれる製品っていいですよね!

とりあえずぼくは両方買う予定なので使ってみたらまた記事にしたいと思います!

広告を非表示にする