読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パパ部

今日はどんな遊びをしようか。

docomoのiPhone5SをDMMmobileへ乗り換えたのでレビューなどしてみます。

お金のこと-節約

スポンサーリンク

 

f:id:meba:20160401051829p:plain

 

我が家のような一馬力の家庭の強い味方の格安SIM

 

先日記事にしたdocomoからDMMmobileへできるだけ安く乗り換えるために気をつけたほうが良いポイントはこちら。

papa-bu.hatenablog.com

 

4月早々に乗り換え予定だったので、4月1日付でdocomoのデータ通信プランを解約してできるだけ安くしようという魂胆だったのですが、

転出先でのSIM発行手続きが終わったタイミングではdocomo側の契約内容の変更が出来ないという理不尽な理由でみごとに失敗…。

 

このまま解約するのも勿体無いのでdocomoの今月の通信量7G分まるまるYouTubeの動画を視聴してやりましたよ!

 

その後DMMmobileのSIMが手元に届き、無事開通作業が完了。

f:id:meba:20160404211047j:image

 

そんなこんなで、昨日からDMMmobile生活がスタートしてるのですが、これがなかなか快適でいい感じです。

 

というわけで 今日はDMMmobileの格安SIMのレビューなどしてみたいと思います。

DMM mobileデビュー!今だけお得なキャンペーン実施中!

 

通信速度は問題なし。

格安SIMというと通信速度に不安を感じる人もいると思います。

 

うちでは妻のスマホを一足先にIIJmio格安SIMで使っていたのでそれ程心配はしてませんでしたが、DMMmobileに関しても満足のできるレベルでした。

 

開通直後少し不安定で繋がらないこともあったのですが、その後は今の所問題なし。ドコモの頃と比較しても遅いと感じることはありません。 

 

 

全プラン業界最安値水準。

DMMmobileはデータ通信料ごとにプランがかなり細かく分かれているのですが、全プランで業界最安値水準を謳っているので、今後も値下がりが期待できるかもしれません。

 

f:id:meba:20160404184509p:image

使わなかった容量は翌月に繰り越せるのもポイントで、今月は10Gにしたけど余りそうなので来月は5Gくらいでもいいかなと思っています。

 

データ容量が細かく分かれてるのでちょうど良い容量を選べるのが嬉しいですね。

 

 

「バースト転送」が意外と使える!

あとDMMmobileにはバースト転送という機能があります。

f:id:meba:20160404184524p:image

高速通信をオフにしているときや、制限がかかったときでも通信開始時の一定量だけ高速で通信できるというものなのですが、これなかなか便利です。

 

試しに高速通信をオフにして使ってみたけどテキストメインのサイトならほぼストレスを感じずに閲覧できます。

 

ドコモの頃は月末になるといつも制限がかかってイライラしていたのですが、それと比べると快適さすら感じてしまいますね。

 

これだけ快適なら高速通信容量3Gくらいでもなんとかなるかも!

 

家で乗り換えが簡単にできる。

 今回DMMmobileに切り替える際スマホが使えなかったのは、切り替え手続き時のわずか2〜3時間の間だけでした。

 

家でSIMを注文して切り替えも自分の好きなタイミングでできるので、店舗へ行く時間や待ち時間を考えたら全然楽ですね。

 

というわけでDMMmobileのレビューでした。これで我が家の固定費はさらに下がる予定。ふふふ。

DMM mobileデビュー!今だけお得なキャンペーン実施中!

 

DMMmobileはA8のセルフバックを使うと1400円ほど安く申し込みができます。

A8.netの申し込みページ

 

広告を非表示にする