読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パパ部

今日はどんな遊びをしようか。

子どものレッスン用電子ピアノに欠かせない、ローランド「HP603」の便利な機能

スポンサーリンク

娘がピアノを狙い始めてから1ヵ月が経ちましました。

それほど熱心に練習している訳ではないけど、気が向いた時にちょくちょく練習してる様子です。

あまり最初っから気合い入れ過ぎて嫌になってもいけないので、まぁこんなもんかな。

さて、本題のRoland(ローランド)「HP603」です。

鍵盤や音源のすばらしさに加えて、アンサンブル機能がついてたりと、子どものレッスン用の電子ピアノとしてなかなか優秀なんですが、

このピアノ、子どもに使わせるときにすごく便利な機能があるんですよ。

レッスン用の電子ピアノに欠かせない機能とは

その機能は、この鍵盤ふたに隠されています。

なんだかわかりますか?

実はこの鍵盤ふた、一段スライドさすことで操作パネルを隠すことができるんですよ。

子どもって、この操作パネルのスイッチが大好き。

音を変えられたり、いろんな機能が付いてるのが楽しいようで、練習中も、鍵盤を弾いてんだか、操作部を触って遊んでんだか(笑)

そこで、この鍵盤ふたをスライドさせて、物理的に操作パネルを触れないようにすることで、集中してピアノの練習をする事ができます。

操作パネルを隠すことでアコースティックピアノと同じ感覚で使えうための機能なんだけど、この活用方法は嬉しい誤算でした。

やっぱりHP603にしてよかった

いやー、地味だけどこの機能、電子ピアノを子どものレッスン用にするなら必須ですよ。

電子ピアノ選ぶ時は、音源だとか、鍵盤の質感だとかばかり気にしてたけど、これは盲点でした。

これから、子どもに電子ピアノを与えようって人はそんなところも注意してみてください。

広告を非表示にする